◇ What's New

◆IFLA APR アジア太平洋地区大会が開催されます。

◆IFLA Japan 総会 2016、第4回シンポジュームが終了いたしました。

◆第53回IFLA世界大会の詳細が明らかになりました。                                    ロゴをクリックすれば、今大会の4つのテーマとそのスピーカーの話題を確認できます。

 ◆第53回IFLA世界大会 「学生コンペティション」 (student competition) の受付が始まりました!        また、登録の早期割引 (early bird registration) が2月29日まで延期されました。                    多くの方のご参加をお待ちしております。

 ◆第53回IFLA世界大会への参加登録の受付が始まりました!                                                          画面上をクリックすれば公式サイトに移動します。 ぜひお立ち寄りください。                                           また画面下の「Register NOW」をクリックすると公式サイトの登録ページに接続します。       

 ◆《海外で建築を仕事にする2 -都市・ランドスケープ編- 》が刊行されました

◆IFLA Japan 常任理事の福岡孝則さんが編著者として企画から関わってきた本、《海外で建築を仕事にする2 -都市・ランドスケープ編- 》が10月20日に学芸出版社より刊行されました。


ヨーロッパ、北米、アジア、アフリカなど世界12カ国、15都市でランドスケープ・都市デザイン、パブリックスペースのデザインを仕事にする16名の著者が綴るストーリーを集めて一冊の本になっています。


庭や公園・緑地などのパブリックスペース、街区~都市デザインまでその土地の地形や植生、水の流れ、道や建物の配置から、そこでの人のあり方まで、時間の流れに向き合いながら変化する生きた媒体に向き合う仕事と格闘する著者たちが海外の見果てぬ土地へ飛び出し、その地域での生活や働き方を模索してきた道筋、場所、人間関係が描かれています。


ランドスケープ・都市デザインというフィールドでの仕事の面白さや可能性、そして世界中でパブリックスペースの創成に挑戦する著者たちの多様な取り組みを感じて頂き、皆様と今後のLivable City(住みやすい都市)創成に向けて取り組んでいく様子を知ることができます。


http://www.amazon.co.jp/dp/476152605X

https://www.facebook.com/architects.working.abroad


◆著者とタイトル

・パブリック・オープンスペースを形にする / 別所 力 / James Corner Field Operations

建築とランドスケープをシームレスにつなぐ /戸村 英子 / junya.ishigami+associates

テクノロジーとモビリティをデザインする / 吉村 有司 / laboratory urban DECODE

ニューヨークで動き出す大都市の生態学 / 原田 芳樹 / Cornell University

ランドスケープ武者修行 / 保 清人 / LOSFEE CO., LTD.

トロピカル・ランドスケープデザイン / 會澤 佐恵子 / Salad Dressing

測量とヒアリングから始める ─ アフリカ時間に身をゆだねて / 長谷川 真紀 / JICA

中国的公共空間との格闘 / 石田 真実 / E-DESIGN

プレイスメイキング─メルボルン流コミュニティデザイン/ 小川 愛 / Village Well

街は劇場、人こそが主役─ポートランドの都市デザイン / 渡辺 義之 / ZGF Architects LLP

北欧の町で知ったサステイナビリティ / 木藤 健二郎 / Ramboll Group Stavanger

環境のキュレーション ─ 見えない流れを可視化する /

 福岡 孝則 / Kobe University / Fb Landscape

急成長の熱帯都市をつくる─アジア流アプローチ /遠藤 賢也 / Atelier Dreiseitl asia

都市計画に踏み込む建築 ─ ダッチ・アーバニズムの先 / 小笠原 伸樹 / Nikken Sekkei LTD

都市の余白に何が描けるか / 鶴田 景子 / Wallace Robert & Todd, LLC

パブリックスペースのデザインは、答えのない複雑なパズル / 金香 昌治 / Nikken Sekkei LTD

 ◆ Asia-Pacific Environment-Landscape Architecture Forum が韓国で開催されます     

 ◆ 第53回イフラ世界大会 (2016) の開催決定! 発表登録受付けが再延長されました

 

IFLA Japan 高野文彰会長に、イタリア造園家協会会長(The National President AIAPP)でIFLAイタリア代表のアンナ レティツィア モンティ(Anna Letizia Monti)氏より、来年のイタリア大会への参加を呼びかける手紙が届きました!(2015年9月30日付。以下、概訳です)

                  ーーー

 

イタリア造園家協会 (AIAPP; www.aiapp.net)、イフラ (IFLA; www.iflaonline. org)・イタリアは、第53回イフラ世界大会を2016年4月20~22日にトリノにて開催いたします。

 大会HP (www.ifla2016.com) では、大会テーマを "Tasting the Landscape"(ランドスケープを味わう)として、様々な企画について公開いたしております。

皆さまのご参加をお待ち申し上げます

 

             イタリア造園家協会会長  アンナ レティツィア モンティ

 

来年の第53回イフラ世界大会の開催概要が決定いたしました。

開催地はイタリア・トリノです。

 

会期は通常よりも早く、2016年4月20~22日です。

 

詳しくは上の写真をクリックし、ホームページをご覧下さい。

 ◆ 第52回イフラ世界大会 (2015) がロシアで開催されました!

イフラ世界大会が、ロシア・サンクトペテルブルグ(セイントピーターズバーグ)にて開催されました!

また、それに先だって、イフラ各種委員会か、ロシア・モスクワにて開催されました!


 ◆ Photo Gallery


http://www.incul2014.ir/

上記画面をクリックするとニュースのpdfファイルがダウンロードされ、ニュース全文を読むことができます。

http://www.incul2014.ir/